『Health for Tomorrow』に参加する

『Health for Tomorrow』では、みなさまからの
様々な形での支援を募集しております

賛同する

我々が捉えている問題について

開発途上国では、約10億人が飢餓や栄養失調に苦しんでいます。しかし、継続的な支援のしくみがまだまだ足りないというのが現状です。
一方先進国では、医療費が増え続けており、予防医療が必要とされています。
しかし、悪い生活習慣から脱し、自分に合った新しい生活習慣を見つけ、続けることは難しいです。
結果的に、肥満は先進国で20億人にも達し、健康寿命と寿命の間には8年(日本は11年)もの差が生まれています。

Health for Tomorrowの活動目的

  • ① 明日を担う世界の子どもたちを健康にしていくこと
  • ② 明日をつくる私たち自身も健康になっていくこと

継続して続けられる健康行動を通じて、一度きりで終わらない継続した寄付を実施していきます。

運営体制

運営事務局は発起人・アドバイザリー・サポーターから構成され、支援パートナーであるTABLE FOR TWO Internationalを通じて開発途上国への寄付が実行される仕組みとなります。
プロジェクトの取り組みに対し、企業や団体が参加をしていただく体制です。